新着情報

3秒「つま先立ち」で、疲れない体になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK『あさイチ』で紹介され、大反響のあった健康法が一冊に!!

つま先立ちをして、ゆっくりとかかとを下ろすだけ。この間、わずか3秒。
たったこれだけの動作で「腰、ひざ、肩などの痛み改善!」「美脚、ヒップアップ!」「家事をしても疲れない!」などなど、体と生活をラクにする驚きの効果が得られます。

 

「ホント!?」と思う人も多いと思いますが、その秘密は合氣道の姿勢にあり!

つま先立ちをしたあとの姿勢は、合氣道でいうところの“自然の姿勢”になった状態。それにより、自分の力を100%使うことができ、疲れなども感じづらくなります。また、無理なく体を使うことができるので、ケガや痛みも自然と改善できるというわけです。

 

本書では、この「つま先立ち」のやり方やコツをビジュアルで解説。あなた本来の姿勢を取り戻すことができれば日常生活が楽になり、人生変わりますよ!

 

1章 3秒「つま先立ち」で疲れ、痛みしらず
・“動く”前に「つま先立ち」を習慣に
・つま先立ちで「自然な姿勢」を身につけ、確認
・【体験者の声】簡単なので毎日できる、続く! など
2章 「体の使い方」が変わると、毎日健康!疲れない!
・足腰の痛みを解消する
・睡眠の質を改善
・毎日の疲れを半減
・体ラクラク掃除法
・疲れない洗濯術 など
3章 全身をひとつに! リラックス体操
・柔軟体操①②
・リラックス体操①~⑧ など
4章 氣の呼吸法で心を静める
・心を静め、不安をなくす「呼吸法」
・大事な場面で実力を100%発揮する
・氣力を高めて毎日を充実させる など

http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-64047-2

あさイチ ムダな努力よ、サヨナラ! NHK総合2017年1月30日

心身統一合氣道会会長藤平信一が出演いたしました。動画は こちら

 

 

重い荷物が軽く持てる極意

【つま先立ちをして、かかとの上げ下げをゆっくり5~6回する】こと。


このとき、肩の力を抜き、背筋はまっすぐに。反り気味にならず、前かがみに感じるくらい。おすすめは、【毎日、つま先たちで歩くことを1分間続ける】こと。

 

 

家事で疲れない極意は

【指先から動く】こと。


例えば、洗濯物を持つときは、腕からではなく、指先からつかみに行きます。干すときも指から。そのとき、指先の感触をしっかり感じとります。テーブルをぞうきんで拭くときも、手を動かすのではなく、テーブルを指で感じ、指から動かすようにすると最大限の力で拭け、汚れも効率的に落ちます。